ロボット ショップ テクノロジア ウェブショップ
トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品カテゴリ
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

学習教材(ロボット) > 近藤科学 KXRシリーズ

近藤科学 KXRシリーズ

■商品コンセプト
『KXR』シリーズは、目的に応じて自由に入れ替え可能なように外形を共通化した2種類のスペックのサーボモーター、ビス止めによって初めての方でも簡単・確実に組立可能な30種類以上の樹脂製フレームパーツ、ロボットのモーション(動き)作成を楽しく学べるコントロールボードとソフトウェアによって構成されています。

従来、ロボットキットは「2足歩行人型)ロボット」「カメ型ロボット」「アーム型ロボット」といった、各々が独立したキットとしてパッケージングされていました。例えば、カメ型ロボットを人型ロボットに作り替えたければ、そのために必要な部品を設計し、自作する必要があったのです。

しかし、今回発売する『KXR』は、豊富に用意された同シリーズの部品を組み合わせるだけで、各セットからあらゆるロボット作例へ組み替えることができます。無線操縦機器や各種センサーなどのオプションパーツも充実しており、ユーザーオリジナルのロボット製作ですらも、容易に行えるよう設計されています。

エントリーレベルのキットから、本格的なロボットの制御に至るまで、お求めやすい価格でステップアップできる国産のロボットキット『KXR』。ユーザーの創造力のままに、さまざまな形と機能を持つロボットを作り出し動かすことで、楽しみながらロボット技術の知識と技術の習得に貢献できると確信しています。

■特徴
レベルに合ったセット内容
 
KXRシリーズを利用の際には、まずはセットをご購入ください。豊富なバリエーションのセットが用意されています。
 従来のKONDOロボットキットの中で、最も購入しやすい価格を実現されています。
・KXR-L4T-R カメ型・ローバー型ロボットセット(出荷開始予定:2017年1月下旬〜2月上旬)
 カメ型のロボットが組立てられます。
 複数の足で歩行し、本体が低重心の為非常に安定しています。足先を車輪に変える事で4軸ローバーに組替えられます。
 制御が楽なので、歩行ロボットの初心者向けです。
 
・KXR-L2 ヒューマノイド型ロボットセット(出荷開始予定:2017年1月下旬〜2月上旬)
  16軸で構成された、二足歩行ロボットです。豊富なサンプルモーションと表現の豊かさからKHRシリーズでも人気の高いセットです。
 

・アドバンスセット(出荷開始予定:2017年2月下旬〜3月上旬)
 全てのロボットを組み立てられるお得なセットです。18個のサーボモータが付属しています。
 6脚ロボットや恐竜型ロボットなど、新しい種類のロボットも組み立てられます。
 恐竜型ロボット…4足のボディにアーム状の頭部をもつ恐竜型です。移動した先で簡単な作業をする事を目標にしています。
 
また、このセットには標準品よりもハイトルクなサーボKRS-3304ICSが6個含まれますので、負荷が大きい箇所の動作を確実にサポートします。

・KXR-A3 アーム型(3軸) (順次発売予定)
 3軸のアームや3軸の雲台に組み上げることが可能です。ロボットの基本となる「ロール/ピッチ/ヨー」の制御を最もシンプルな形で学ぶことができます。

・KXR-A5 アーム型(5軸) (順次発売予定)
 5軸のアームを制御することで、目標の位置にアームの先を到達させたり、アームの先でものを掴んで運ぶ動作を作ることで、プログラムの基本的なルールを学ぶことができます。

・KXRコンバージョンキット(出荷開始予定:2017年2月下旬〜3月上旬)
  カメ型からヒューマノイド型に組み替える為の追加パーツのキットです。
  まずはカメ型からスタートし、ヒューマノイド型へステップアップしながら学ぶ方に最適なセットです。

組替自由なパーツ設計
 
KXRはセットを組上げただけでは終わりません。豊富なパーツを組み合せる事で拡張する事が出来ます。例えば、ヒューマノイド型の手先をハンドにしたり、脚の構造を変えたり、頭部の軸を増やしたりと、アイディア次第で自分が必要とする形に作り変える事が出来ます。

オプションパーツが充実
 
ロボットの関節はサーボモータで構成されていますが、それらの組付け方法でロボットの形状、動作は大きく変化します。
 KXRシリーズでは、組付けのバリエーションを増やす為の、豊富なオプションパーツを用意しました。
 今後も更に拡張性を広げるためのパーツがリリースされる予定です。