ロボット ショップ テクノロジア ウェブショップ
トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品カテゴリ
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

拡張機器・パーツ(ロボット) > センサー > リモートブレインシステムRemo(リモ)
商品詳細

リモートブレインシステムRemo(リモ)


Remo_board.jpg
 
■特徴
「リモートブレイン」タイプのロボットシステム
 Remo(リモ)は、ロボットとPCを無線で接続する「リモートブレイン」タイプのロボットシステム。オプション使用によりいろいろなバリエーションのリモートブレインロボットを作ることができます。
Bluetoothによる無線接続
 RemoのメインボードにはBluetoothVer2.0+EDR(以下BTと約す)機能があり、460.8kbpsでPCと通信します。PC側は、安価(1500〜2000円前後)なUSBタイプのBTモジュールが使えます。
PC上でプログラミング
 プログラムはPC上で作成するので、ロボット内のマイコンにプログラムを書く方式に比べ、
 1)メモリの制約がないので長いプログラムが書ける
 2)画像処理など、高速で複雑なプログラムも動かせる
 3)VisualStudioなど、教本が沢山でている
というメリットがあります。
2眼のイメージセンサ
 メインボードには2眼のイメージセンサを搭載。本ページ下の方のサンプルプログラムの項で画像処理に関するプログラミング例も紹介。
足裏センサ
 ロボットキット版の足裏感圧センサーを開発中。足裏重心測定によるバランス制御が可能になる予定です。
・ロボット神経システム互換
 浅草ギ研のロボット神経システムAGB65シリーズ互換(*)のI/Fを搭載。RCサーボ、シリアルサーボ、DCモータなどを駆動でき、センサー入力、音声出力も可能。
(*)AGB65シリーズで460Kbps対応のものに限る
ACアダプタによる連続動作
 オプションのLiPo充電基板により、ACアダプタを使用しての連続稼動が可能です。シリアルサーボを使用したロボットの場合、動作時以外を脱力にしておくことにより、数日の連続稼動などが可能となります。

■注意事項
・本製品を使用するには460800bpsの通信速度が出るBluetooth無線機がPC側に必要です。Bluetoothの機種によっては115200bpsまでしか出ないものが多くありますのでご注意願います。PC側のBluetoothについては本ページの動作説明の所で詳しく説明しています。
・本製品はバッテリを使用しますので、安全には十分気をつけてください。バッテリ破損などにより損害が起きても浅草ギ研は補償できかねますのでご了承下さい。


メーカー詳細ページ

■仕様

電源電圧(*1)
 +5.5〜+10V コネクタ:日圧B2P-VH
基板消費電流(*2)
 動作時最大 1.5A 平均750mA
BTバージョン
 Bluetooth Ver2.0+EDR Class2
BT通信仕様
 全二重調歩同期式 460800bps RTS/CTSフロー制御 ノンパリティ ストップビット1
画像フォーマット
 160x56 8bit YUVカラー(1画面あたり17920Byte)
画像機能
 AWB機能(On/Off可)、自動露出、1/4圧縮データ転送
I/F
 AGB65シリーズの460kbps版に対応(接続可能機種は下記にて説明します)
固有ID
 97 (IDについては下記取扱い説明に書いてあります。)
寸法/重量
 寸法80(W)x70(D)mm 高さ:最大21mm,平均6mm 重量:26g  (メインボードのみ)
付属品
 ■RSCケーブル (電源用) 
 ■電源延長ケーブルx1 (AGB65と電源を共有するケーブル)
 ■通信ケーブルx1 (AB65と通信するケーブル)
(*1)サーボなどを駆動する場合はそれらの電圧に合った電源を使用してください。但し、サーボ電圧が10V以上の場合は、Remoとサーボの電源を別にしてください。
(*2)市販のACアダプタなどでは動きません。たとえ出力が1.5A以上の表示のものでもACアダプタや普通の安定化電源では安定して電流が流せないものが多いです。基本的にはニッカド、ニッケル水素、LiPoバッテリを使用してください。
  
Remoを利用したロボットの一例

 

商品番号 2400000010081
商品名 リモートブレインシステムRemo(リモ)
定価 39,900円
販売価格 41,040円
税別価格 38,000円
メーカー 浅草ギ研
送料区分 送料込
配送タイプ 無料
在庫

数量: